Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 15日

Test ♯637 野蚕、第6使途

e0065734_342011.jpg

「クスサン 2007」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

最後にヒメヤママユに出会った先週末は、じつは朝いちばんのヤママユ、クスサンとの出会いから始まりました。だから、1日で野蚕に3種いっぺんに出会えたことになります☆
ヤママユにひけをとらない大きなサイズと、特徴的な後翅の大きな目玉模様。これくらいインパクトのある模様だと、鳥もびっくりするかもしれませんね。

ちなみにクスサンの幼虫は大きくなると白い毛で覆われるので、白髪太郎と呼ばれ親しまれています。クスサンの繭は、こちらも愛称がついていて「クスダワラ」、「スカシダワラ」と呼ばれます。野生の蚕のなかでは、ある意味いちばんよく知られた種といえるかもしれませんねー。

e0065734_421126.jpg

「白髪太郎(クスサンの幼虫)」2007.6.12
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ(日中シンクロ)/Photoshop CS2
e0065734_434071.jpg

「クスダワラ、スカシダワラ(クスサンの繭)」2007.4.5
RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

昨年のクスサンはこちら☆
Test ♯275「宇宙人ジョーンズ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-15 04:08 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< モバイル Faunas & ...      Test ♯636 ミヤマアカネ >>