Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 01日

Test ♯624 昼の森の物語2

e0065734_4142326.jpg

「スミナガシとカナブンの仲間」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/内蔵ストロボ(日中シンクロ)/Photoshop CS2

樹液に集まる面々は多様です。おなじみのカブトムシ、クワガタ類のほかにも、さまざまな虫たちが樹液を求めて飛来します。
でも、今年はいつも行く森では樹液が出る時期がかなり遅かったようで、ようやく樹液にありついたスミナガシもすっかり翅がぼろぼろになり鱗粉が落ちてしまっています。
昨年は森に近づいただけで樹液の匂いがしたのに、今年はその樹液の香りも乏しいように感じられます。その年によって、当たり年、はずれ年ってあるのかしら。

e0065734_4203534.jpg

「ルリボシカミキリとカナブンの仲間」FUJIFILM FinePix 6800z/内蔵ストロボ/Photoshop CS2.

一緒に行ったカミキリ屋さんが驚いていたのが、このルリボシカミキリ。
「ルリボシって、樹液なめるんだ。はじめて見たよ」
なるほど、この道何十年の先輩方にも、自然は新たな発見を用意してくれるのですね。
純粋な気持ちで接すれば、自然はやさしく懐に招いてくれます。
でも純粋じゃない大人は、いつかしっぺ返しを受けると思います。

Test ♯613 昼の森の物語はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-01 04:34 | そのほかの水系


<< モバイル Faunas & ...      Test ♯623 橋の上の物語 2 >>