Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 31日

Test ♯623 橋の上の物語 2

e0065734_14165097.jpg

「ナナフシ、仁王立ち」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

夜の虫に出会うには、灯りに集う習性を利用する方法が効果的です。
山奥など、近くに人工の灯りがない場所でライトトラップを組上げる方法がいちばんレアな種に出会える可能性が高いですが、外灯を巡ってゆくだけでもかなりたくさんの虫たちと出会うことができます。
外灯には、道路の街灯のほかに自販機やトイレも含まれます。そして山あいにある橋も、いろいろな種類の虫が訪れます。
この日、橋のうえで微動だにせず仁王立ちしていたのはナナフシ。早春に小さかった頃とくらべ、すっかり立派になりましたね(^ ^
でも、こんな路上で仁王立ちしてると車に踏まれてぺしゃんこになるぞ。

ナナフシを撮影していると、パトカーが来て真横で停止。う、くるか職質(汗)。
と、思いきや、数秒ですーっと去ってゆきました。まぁ、明らかに虫を撮影してるのがわかる状況ですから、「虫好きか」と察してくれたのでしょう。さすが山梨県警、理解があります。神奈川県警だと、ぜったいにこうはゆきません(^ ^;
もっとも深夜に徘徊してるこちらが疑わしいことしてるワケで、警察のみなさまは安全を守るために夜間もきちんとパトロールしているのであります。ありがたいことです。

e0065734_14345536.jpg

「コカマキリ、仁王立ち」(だと思う度60%)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

こちらも春にあんなに小さかったのがウソのように大きく立派に成長したカマキリであります。
橋のうえにはいろんな「餌」が飛来しますから、栄養状態はさぞかし良好なことでしょう(笑)。
前肢のカマに模様があるので、コカマキリだろうと判断しています。
虫には昼行性、夜行性がありますが、餌の状況にあわせて活動時間を昼にしたり夜にしたりするリゲインタイプも多いですね。正式にはなんて呼ぶんでしょう。昼夜行性、かな。

e0065734_14485183.jpg

「キイロゲンセイ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

最近、ゲンセイという種がいることを知りました。ツチハンミョウなどに近い種族で、寄生して繁殖する点や体内にカンタリジンという毒をもつ点でも共通しています。図鑑で見て、へぇーなんて思っていたのですが、いざ実物と出会ったら「これってカミキリかな、ジョウカイボンかな?」(爆)
先輩方に尋ねたら、「これが先日話題になったゲンセイですよ。キイロゲンセイです」
いやー、疑わしきは撮っておくものです(^ ^;

Test ♯547 橋の上の物語はこちら♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-08-31 15:00 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯624 昼の森の物語2      Test ♯622 てふてふ捜索隊 >>