Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 20日

Test ♯617

e0065734_21175951.jpg

「オオシオカラトンボのヤゴ抜け殻」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

6月にアサマシジミを撮影した休耕田を再訪してみました。
蝶たちは、ちょうど端境期らしくあまり姿がありませんでしたが、オオシオカラトンボがたくさん飛んでいました。
ぬかるんだ畑の真ん中の草には、たくさんのヤゴの抜け殻が10個近く鈴なりになっています。きっと、オオシオカラトンボが羽化したときのものなのでしょう。
セミやヤゴの抜け殻は、個体そのものを捕獲してしまうのと異なり痕跡の収集になりますので、自然への負担は軽くなります。そして、ちゃんとその種がいたという記録にもなります。

でも、ぬかるんだ中をそろりそろりと近づいて、うーんと手を伸ばして抜け殻を採ろうと試みるのですが、かなりしっかりと草にしがみついていて、うまくはずせません。あっ、と思うと肢が折れちゃったり。
抜け殻集めもなかなか奥が深いのであります(笑)。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-08-20 21:28 | そのほかの水系


<< aside ♯16      Test ♯616 てふてふ捜... >>