Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 14日

Test ♯611 てふてふ捜索隊 アオバセセリ

e0065734_21295116.jpg

「アオバセセリ」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop CS2

蝶の図鑑を買って、セセリチョウのページを見ていたら、なんと艶やかで美しい色彩のセセリチョウの写真が載っているではありませんか。
名前を見るとアオバセセリとあります。まさしく目に青葉、山ホトトギス、初がつをといった趣きの美しさ。うーん、いいなぁ、見てみたいなぁ。

DX-9さん、一寸野虫さん、蛾LOVEさんとカミキリさがしで林道を歩いていた時のこと。
ふと目にとまった、緑色の三角物体。
... うぉ、アオバセセリだ!!
... また排水溝のしょんぼりなシチュエーションかぃ!!!!!

e0065734_21375815.jpg

「アオバセセリ」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop CS2

アオバセセリはなかなか敏感で、花に吸蜜に飛来しても翅をはばたき続けてめったに静止しないと聞いていたので、今回はまさに千載一遇のチャーンス!!
なんだけど、どうして排水溝からしたたる、その怪しげなモノを必死に舐めるのかな。でも静止しないと有名なアオバセセリが翅の動きを止めてまで夢中で舐めるということは、よっぽど美味しいんでしょうね。横から見てると、放射線物質の結晶のようにしか見えないんですけどねー。

e0065734_21445349.jpg

「アオバセセリ」
Nikon D70/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

図鑑でしか見たことのなかったアオバセセリですが、初めて実物を目にして感じたのは、セセリチョウの仲間のなかでは、かなり大型の類だということ。
色彩に関しては、日陰のコンクリート壁だったので、フラッシュなしではいまひとつ抜けのよい、あの鮮やかな青葉色が再現できません。きっと構造色で、陽に輝くときれいなんでしょうね。
ひさびさにRAWから現像、調整してみましたけど、やっぱり輝きが不足した画像から抜け出せなかったです。
でも、出会うのは困難と思っていた種なだけに、間近で見られて超ラッキーでした♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-08-14 21:52 | 近隣の水系


<< Test ♯612      Test ♯610 >>