Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 25日

Test ♯551

e0065734_2394689.jpg

「オオゲジ、ふたたび」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

唇脚綱 ゲジ目 ゲジ科というあまり聞き慣れないグループに属するオオゲジ。肢の数は15×2=30本あります。しかもどれも長いであります。ピンチになるとトカゲがしっぽを切って逃げるように、オオゲジも肢を自切して逃げるのだそうです。で、脱皮するともとの本数に戻るそうです。
... ... 便利じゃん。
クモやダンゴムシなども含めた「虫」は昆虫に進化する段階で肢を6本まで減らしました。タテハチョウの仲間の一部に至っては、肢を4本まで減らすことに成功しています。
もう100万年ほどすれば、肢を2本まで減らした昆虫が出現するかもしれません。じっさいダチョウやキウイは事実上の2本肢なので、昆虫だって活動するうえで2本肢でも不可能ではないハズ。
がんばれ!(←そーゆー問題なのか??)

前回のオオゲジはこちら→Test ♯196「オオゲジ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-06-25 03:01 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯552 ミシシッピ...      Test ♯550 てふてふ捜... >>