Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 24日

Test ♯549 てふてふ捜索隊 コムラサキ

e0065734_17454481.jpg

「コムラサキ」
(上)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2
(下)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

チーム神奈川は今回も一寸野虫さん、DX-9さん、私の3名で遠征であります。
蛾LOVE師匠は家族サービスでお休みだったのですが、VIEWさんら学生は、流行のハシカで休講になったぶんのしわ寄せで補講があるとのこと。あいや、ニュースで聞いていましたが、けっこう大々的に影響があったんですね。
さてクヌギの多い森を歩いてゆくと、道の両側がちょっと開けた場所に出ました。そこでテリトリーをはっていたのはコムラサキのオス。おぉ、私ははじめての出会いであります!
Koyapooさんの「ベランダの訪問者たち」で何度か拝見していて、うらやましいなー、みてみたいなーと思っていた蝶であります。
「ミドリシジミと同じで翅が構造色になってますから、可能であれば角度を変えて撮ってみると色の変化が楽しめますよ」
たしかに、横からだと片側の上翅だけが青い紫に輝いています。でもすぐ横は崖でその下は川。おまけに、すぐにぴゅーっと飛んでしまうのであれこれチャレンジする余裕がありませーん(T_T
真正面や真後ろからなら、きっと両側の翅がきれいに輝いたカットが撮れたんでしょうねー。
コムラサキはミネラルかなにかを補給したいらしく、すぐに地面に降りてしまいます。すると、翅を閉じてしまうのですね。体ごと近づくとまたぴゅーっと逃げちゃうので、腕をのばしてGX8だけを近づけてみました。
あぅ、周囲が明るすぎて液晶モニターが見えなひ ・゚・(ノД`;)・゚・
e0065734_1885389.jpg

だめもとで勘で撮ってみたら、やっぱりダメでした (_ _。)・・・シュン
こんなとき、液晶モニター可動式だったらうまくゆくのかな。モニターにフードつけるだけでも、けっこう効果があるかもしれませんね。これから陽射しが強い季節だから、今度やってみようと思います。。。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-06-24 18:12 | そのほかの水系


<< Test ♯550 てふてふ捜...      モバイルFaunas&Floras >>