2007年 06月 22日

Test ♯547 橋の上の物語

e0065734_22165060.jpg

「リンゴツノエダシャク」(だと思う度85%)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

山がほど近い住宅街にある小さな橋。
十年くらい前までは車両も通行していましたが、幅が狭く橋上でのすれ違いが困難なことから新しい橋が架けられ、従来のこの橋は歩行者専用になりました。
住宅街とはいえ、昼間には橋の上をヤマセミが飛んでゆき、夜は近くの境内でアオバズクが鳴き交わしています。時折、橋の下の暗がりを黒い影がすいっと通り過ぎてゆきます。しっぽしか見えませんでしたが、おそらくハクビシンでしょう。
けして虫が濃い場所ではなく、しかも橋上にいるのはほとんどがカワトビケラの仲間たちですが、ところどころに蛾が佇んでいたりします。野蚕がいなかったので、この日いちばんの大モノはリンゴツノエダシャク(たぶん ... )のメスでした。

e0065734_22322983.jpg

「アゲハモドキ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

橋の上で撮影していると、親子がやってきてなにやら橋のあちこちを探しています。
ふふふ、クワガタなど甲虫を獲りにきましたね(^ ^
でも夜9時前だとちょっと早いですよ。もちろん9時前でも飛来することはありますが、もうちょっと遅い時間のほうが収穫の効率はアップします。
この日は夜11時半過ぎまで橋にいましたが、その頃にはコクワガタのオスメスやミヤマクワガタが例によってミサイルのようにぶんぶん飛んでました。

e0065734_2363378.jpg

「ウスキツバメエダシャク」(だと思う度60%)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

ツバメエダシャクは顔の色を撮影していかないと判別に困るということをすっかり忘れていました(T_T
昨年、近くでウスキツバメを撮影していますので、おそらくこの個体もウスキだろう ... と推測しています。
橋の上にはカメムシなども多いのですが、じっとしてくれないのでなかなか撮ることができません。撮影する一分ほどのあいだだけ、虫たちの動きをストップさせられる道具があったらいいのになぁ。。。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-06-22 23:24 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯548 路の上の物語      Test ♯546 木材大運動会 >>