Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 21日

Test ♯491

e0065734_22503749.jpg

「翅鞘の大半を失ったジョウカイボン」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

DX-9さんと一緒に行ったカミキリムシ・ポイントで、ちょっとヘンな感じのジョウカイボンと遭遇。よく見てみると、翅鞘(上翅・前翅にあたる部分)がほとんど無くなっていて、わずかしか残っていません。後翅はむき出しになってしまっているものの、こちらには損傷がなさそうなので、かろうじて飛ぶことはできるのかもしれませんが、じっと見守るなか最後まで飛ぶことなく伐採され積み上げられた枝の山の中へと消えてゆきました。
羽化不全にしては伸びきらなかった部分が残っていませんし、なにか外敵に襲われたのだとしても、よく後翅は無事だったなという感じです。なんで2割ほど残して翅鞘がすっぱり切れて消失しているのか、なんだかとても不思議な感じがしました。
それでも歩く姿は元気そうでしたので、懸命に、たくましく生きてゆけることを祈っていますです。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-05-21 23:12 | 近隣の水系


<< Test ♯492 てふてふ捜索隊      Test ♯490 >>