Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 17日

Test ♯483 てふてふ捜索隊

e0065734_1383969.jpg

「ウスバシロチョウ、ふたたび」
(上)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2
(中)Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12_2/Photoshop CS2
(下)Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

近所の谷戸ではGW中に採集圧でぐっと数が減ったものの、その後羽化してきた個体がけっこうあったようで、先週行ったときには、ぱっと見の視界に10頭前後がふわふわ飛ぶ程度まで数が回復していました。
でも、今年は残念ながら交尾は撮れず。もう初夏の蝶たちが続々と羽化してきていますから、ウスバシロの季節も終わりでしょうね。

さて、谷戸を歩いていたら1頭のウスバシロチョウが何を思ったかタンポポの綿帽子に着地。
... できるワケがなく、つかまろうとした綿毛がつぎつぎに抜けてゆきます(笑)。
それでもあきらめないウスバシロチョウ。必死に安定する場所を求めて綿帽子の上でもがきますが、焼け石に水、糠に釘(^ ^;
e0065734_1465843.jpg

10秒以上格闘の末、ようやくあきらめて別の休息場所を求めて飛び去ってゆきました。
その後ろ姿が、ま、なんというか「今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ!」みたいで笑ってしまいました o(*^▽^*)o

それにしても、白くてそこそこの大きさもあり目立つのに、なかには草の葉の上でどんと休憩してたりする個体もいたりして、鳥などに襲われないのかしら。私にとっては撮りやすくてうれしいですけど。
e0065734_1485920.jpg

でも飛翔写真は、チャレンジしてみましたけどぜんぜんダメでした(T_T)
NATURINGさんが飛翔写真をアップされていますので、トラックバックさせていただきました♪
300mmレンズ(デジタル一眼だから、480mm相当だ ... )の激ウスの被写界深度のなかでピントも合ってるし、なにより画面の中に捉えられるのがスゴイであります。

Test ♯450 てふてふ捜索隊「ウスバシロチョウ」はこちら
→手のりウスバシロはこちらTest ♯455「マドガ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-05-17 02:24 | 近隣の水系


<< Test ♯484      Test ♯482 >>