Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 15日

Test ♯479

e0065734_1492965.jpg

「ヤマトシリアゲ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ちょっぴり強面っぽい顔ではありますが、ぴょこんと持ちあげたお尻がひょうきんなシリアゲムシです。お尻が持ちあがってるのがオスで、メスはふつうにまっすぐです。写真の個体はオスですねー。
春型(初夏型)はご覧の通り黒っぽいですが、晩夏型(秋型)では翅も含めて身体全体の色が黄色っぽくなるため、昔はベッコウシリアゲという別種だと思われてました。

ところで近所の谷戸でウスバシロチョウをさがしていると、ヤマトシリアゲとは違うタイプのシリアゲムシがよく目にとまります。
e0065734_1585675.jpg

「キシタトゲシリアゲ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

最初はプライヤシリアゲかなと思っていたのですが、図鑑で調べてみたらキシタトゲシリアゲという種でした。別名でホソオビシリアゲと表記されているのも本種だそうです。こちらもお尻が持ちあがってるのがオスらしいので、写真の個体はメスのほうだと思います。
谷戸にはヤマトシリアゲもキシタトゲシリアゲも両方棲息していますが、キシタトゲシリアゲの方が数は少ないような気がします。
図鑑によって、標高800mから1200mの亜高山帯に棲息とあるのですが、近所の谷戸はそんなに標高は高くないと思うんだけどな。

野鳥で人気のあるカワセミは、オスがメスに求愛するときに、オスが餌をプレゼントしてメスの気をひきます。じつはシリアゲムシも同じことするんだそうです。
二畳紀の地層から化石が発見されるほどに古い形態を残したシリアゲムシ。
けっこう気になる存在なんであります(^ ^

Test ♯24「ヤマトシリアゲ」はこちら
Test ♯50「ヤマトシリアゲ」はこちら
Test ♯161「ヤマトシリアゲ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-05-15 02:28 | 近隣の水系


<< Test ♯480      Test ♯478 てふてふ捜索隊 >>