2007年 05月 09日

Test ♯468 てふてふ捜索隊

e0065734_831580.jpg

「コツバメ」
(上)Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12_2/Photoshop CS2
(中)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2
(下)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

この春、何度も挑戦していたコツバメです。
いままであちこちポイントに行き数時間粘るものの、姿をいちど見ただけでシャッターを押せたのはわずか一回。図鑑では、テリトリーに他の蝶が侵入してくると違う種の蝶であっても追飛して追い払う行動をよく行うとあるのですが、追飛どころかコツバメそのものが見つからないのであります。年に1度、桜の頃にしか姿を見ることができないので、今年はなかば撮影をあきらめかけていました。
ところが、いるところにはいるもので、ヒメギフチョウを見に遠征した折に立ち寄ったポイントでは、狭い範囲に2〜3頭が舞っていてさかんに追飛行動を行っています。遠目で「ちら」としかみることができなかったコツバメが、すぐ目前で何度もちょこんとかわいい姿でとまってくれます ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
次に寄った林道でも、数メートルの範囲に2〜3頭が姿を見せてくれました。
遠目では「空飛ぶチョコレート」という感じですが、はじめて間近で見るとまるで違う印象です。
e0065734_942288.jpg

翅を縁取るように走るブルーのライン、遠目で見えたチョコ色の翅にはシックできれいな模様がグラデーションで彩られています。そして目の周囲の白いアイライン。なんだか渋谷系ガングロ山姥娘を思い出してしまいました(笑)。
身近なシジミ蝶のなかでは、ほんとうに独特な雰囲気ですね。
e0065734_9171143.jpg

ついこのあいだまで近寄るのも一苦労だったのに、この林道のコツバメたちはレンズが目前まで迫ってもカメラ目線で余裕のポーズであります。蝶にも土地柄で性格がちがってくるのかな??

おまけ。これもコツバメ(笑)。
e0065734_9173728.jpg

「ツバメ」(2004.6.13)OLYMPUS C-5050z/TCON-17/内蔵ストロボ/Photoshop CS2
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-05-09 09:29 | そのほかの水系


<< Test ♯469      Test ♯467 てふてふ捜索隊 >>