Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 11日

Test ♯410

e0065734_23285638.jpg

「ビロードツリアブ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

土曜日の午前中は、蝶の姿をもとめて早春の山を歩いてみました。
これからの時期に見られる蝶には大きく2種類あって、
1つはテングチョウやキチョウのように成虫で寒い冬を乗り越えてきた成虫越冬組。
もうひとつは蛹で越冬し、春まっさきに羽化してくるミヤマセセリやギフチョウなどです。

残念ながら午前中のあいだに気温が上がらず、蝶たちはこの日の活動はあきらめたようで
姿を見ることはできませんでした。
でもかわりに、ぬいぐるみのようなかわいい姿でさかんに活動していたのが、ファーブル昆虫記にも登場するビロードツリアブ。
ビロードツリアブの姿を見ると、ああもうすぐたくさんの虫たちが活動するなと実感します。

昨年のビロードツリアブはこちら→Test ♯132「ビロードツリアブ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-11 23:52 | 周辺の山


<< aside ♯13      モバイルFaunas&Floras >>