Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 19日

Test ♯393

e0065734_2219895.jpg

「ムラサキシジミ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

春の陽気に誘われて日光浴にでてきたのでしょう、ムラサキシジミのオスがひらひらと飛んでいました。今年は山の実りが不作で冬鳥たちが血眼になって餌をさがしましたから、だいぶ翅がボロなのは、越冬中に幾度も危機を乗り越えてきた証なのかもしれません。

近所の河原には、近縁のムラサキツバメもいます。とてもよく似ていますが、こちらは1990年代から東海、関東、東北へと北上をはじめた種です。そういえば、ツマグロヒョウモンの北上も1990年代からだし、ガビ助が急激に分布範囲を広げたのも1990年代だったような。
世紀末の10年に、日本の自然になにか大きな流れが起きたことは間違いなさそうですね。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-02-19 22:52 | 近所の河原


<< Test ♯394      Test ♯392 >>