Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 29日

Test ♯369

e0065734_22149.jpg

「アカホシテントウ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

梅の木でじっと寒さに耐えるアカホシテントウの成虫です。
風をよけるために梢の裏側や枝のまたにもぐってしまうので、撮るのがかなり困難でした。GX8で状況がわかるようにと思っても、背景が空に抜けてしまうので、ご覧の通りハレーションを起こしてしまひます(T_T)。ストロボつかえばすこしマシになるのですが、でも大きくテカリが入るし、あとでフォトショップで加工してもオリジナリティは出せないだろうなぁと思いながら撮ってました。案の定、玉砕。。。
D70で撮影したほうに、もっとちゃんとしたカットがあることを祈っているのですが、なんとパソコンに読み込もうとしてもデータを認識せず。あうー、フユシャクの交尾とかいっぱい撮ったのにぃー (┯_┯) ウルルルルル
D70ではモニター再生ができるので、データが完全に破壊されているワケではないようです。一縷の望みをかけて、ニコンに行ってきます。。。。。。

さてフユシャク第1ポイントではあまり蛾の姿はみれず、3名で向かった公園。フユシャク第2ポイントであります。
一寸野虫さんについて歩いて行くと、いました!
ここにもあそこにも、こんなところからあんなところまで(笑)。
しかも、交尾中にメスがどんどんオスをひきずって移動してゆくのですね。だから、えーっとこれってさっき撮ったっけ?とわからなくなってしまう始末。
いままで比較的大きいメスばかり出会ってきたので、今回どのメスもあまりに小さくて驚きました。しかも、翅がないぶん肢が発達しているので、歩くのが速いこと速いこと。。。
次回はもうちょっと対策を考えて、リベンジしたいです(`・ω・´)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-29 02:47 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯370      モバイルFaunas&Floras >>