Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 08日

Test ♯332

e0065734_0465775.jpg

「エサキモンキツノカメムシ、ふたたび」Canon EOS20D/Planar T*85mmF1.4(MM)/EF12_2/Photoshop CS2

虫たちのいろいろな模様のなかでも、いちばんハートマークしていると感じるのが、このエサキモンキツノカメムシですね(^ ^
カメムシの仲間は日本に850種以上といわれているそうですが、いまの季節で目にできる種類はごくごく限られています。エサキモンキツノカメムシは比較的寒さに強いのか、けっこう遅い時期になってもがんばっていることが多いですね。寒くなって体が思うように動かないのか、えっちらおっちら歩く彼らも、もうまもなく落ち葉の下などで冬眠に入ります。

→Test♯105「越冬熟睡中のエサキモンキツノカメムシ」はこちら

ユキムカエ捜索隊で見つけた「蛾拓」ですが、いくつかの判別ポイントが条件をクリアしており、ユキムカエフユシャクである可能性が高いとの結論になりました。
たかが虫、されど虫、自然のなかにはまだまだ夢とロマンがたくさんありますね(^ ^
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-12-08 00:55 | 近所の河原


<< Test ♯333      ユキムカエ捜索隊 >>