Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 25日

Test ♯323

e0065734_257044.jpg

「雪虫」Nikon D70/SIGMA MACRO 50mm EXDG/Photoshop CS2

木々の紅葉も終わりに近づき、近所の河原にも冷たい冬の風が吹き渡るようになりました。
布団から抜け出すのが辛い季節の始まりですね(^ ^;

そんな冬の訪れを告げるかのように、一足はやく白く舞う雪。
それは小さな小さな雪虫であります。
アブラムシの仲間のうち、何種類かのワタムシを「ひとひらの雪」に喩えた愛称のようですが、
まさにこの季節にぴったりの洒落た名で風情がありますね。

季節の微妙な移ろいを敏感に感じていた先人とはうらはらに、
今はすっかり生活のなかに季節感がなくなりました。
野球などの「ストーブリーグ」も、そのうち遠赤外線なんたらリーグ、なんて呼ぶようになるのかしら(笑)。

ちなみにスーパーマーケットに行くと、正面入口から順に果物、青果、鮮魚、と続くことが多いことにお気づきでしょうか。これは季節感のはっきりしたものから順に並んでいるんです。(もと鮮魚勤務の真神ゆ。)
でも最近では、駅直結のスーパーだと真っ先に総菜コーナーが設置されてたりするんですよね(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-11-25 02:57 | 近所の河原


<< Test ♯324      Test ♯322 >>