Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 07日

Test ♯308

e0065734_018342.jpg

「オオアオイトトンボ」Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Photoshop CS2

近所の河原では、アオイトトンボとオオアオイトトンボの両方を見ることができます。
ライフサイクルはすこし時期がズレているらしく、今の季節だとオオアオイトトンボのほうが多く見つかります。(アオイトもまだいます。)
このトンボを見つけてまっさきに陥るジレンマが、アオイトとオオアオイトの判別のためのカットを先に撮るか、自分のセンスが満足するカットを先に撮るかです(^ ^;
ここでいつも後者を優先してしまうから、帰宅して悩みまくる結果になるワケですね(汗)。
そんな、とてもよく似た両種ですが、アオイトが成熟すると身体に粉を吹くのに対し、オオアオイトは粉を吹かないそうです。すごく近縁のハズですが、進化の過程で両者にそんな違いが生じるというのはとっても不思議です。
容姿がそっくりな双子だけど、かたや思春期に茶髪でおしゃれ路線まっしぐら、かたやしゃれっ気まったくなし、みたいな感じなのかしら(笑)。
産卵の仕方もまったく違いますし、この両者が種として分かれたきっかけって、すごく興味があります。

Test ♯57「オオアオイトトンボの産卵」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-11-07 00:18 | 近所の河原


<< Test ♯309      Test ♯307 >>