Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 28日

Test ♯227

e0065734_4241261.jpg

「ヒメアトスカシバ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

擬態する昆虫は多いですが、なかでもハチに擬態する種ってけっこう多いみたいで、擬蜂虫と呼ぶそうです。
このヒメアトスカシバも、ハチそっくりさんの蛾です。たしかによく似てますね。
蛾や蝶は翅に鱗粉があるのが特徴ですけど、スカシバガの仲間はその鱗粉を捨てて翅が透けている種が多いことから「透かし翅」と名前がついたらしいです。鱗粉があること自体はメリットなはずなので、ハチに似せるためにわざわざメリットを捨ててるってことなんでしょうね。
そこまでしてハチに似せるということは、人間にとってだけじゃなく、鳥やトカゲにとっても、やっぱりハチって危険な存在なんですね。昔の特撮映画で、人類の滅んだ後に世界を支配した未来人の正体がじつはゴキブリ(のような生き物)というのがありましたけど、じつは世界制覇するのはハチの方だったりするのかな(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-07-28 05:12 | 近所の河原


<< aside ♯5      Test ♯226 >>