2006年 05月 03日

Test ♯162

e0065734_5262035.jpg

「ニホンアマガエル」Canon EOS20D/Zuiko 28mmF2.8/Photoshop CS2

若草のあいだを、アマガエルがえっちらおっちら歩いていました。
そういえば河原では、あちこちの水たまりでさまざまなオタマジャクシを見かけます。
鳥と虫であっぷあっぷしていますが、時間をかけて、両生類も見てゆきたいですねー。

ところで昨日の終電帰宅時に、また正体不明の獣を見ました。
スクーターのライト越しにはじめて顔を見ることができたのですが、タヌキ、イタチ、テンではないのは一目でわかるものの、スクーターの貧弱なライトなので、なにかというのがピンときません。
以前はアライグマかなぁ ... でもちょっと違うような、と思ってましたが、顔面の模様が異なりますので、アライグマではありませんでした。四つ足系もずいぶんブランクがあるので、まだもうちょっと観察しないとなんともいえませんが、可能性は2種でしょうか。アナグマとハクビシンです。
夜蛾さがしで神社の境内にいったとき、屋根の上を歩く姿を見ていますので、ハクビシンならすべての条件を満たすことができます。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-05-03 05:26 | 近所の河原


<< Test ♯163      Test ♯161 >>