Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

Wake up♯552 栗の木の物語 コガタスズメバチの狩り 2017

e0065734_22464585.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

今日はどんな虫がいるかなと、自宅近所の栗の木ポイントへ。
到着してまっさきに目に入ったのがアゲハモドキ。ジャコウアゲハに擬態する蛾であります。アゲハモドキも栗で吸蜜するんですね。

白っぽい栗の花にいるので、黒いアゲハモドキはよく目立ちます。ちょっと見上げる高さで撮り辛い位置。
レンズをむけようとしたその瞬間、私の左上空からすーっと遊撃ミサイルが。

e0065734_22465666.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

コガタスズメバチであります。大きいのでクイーン(女王蜂)かな
巣をつくりはじめ、最初のワーカー(働き蜂)を育てている頃でしょうか。
コガタスズメバチがパチッと着弾して、アゲハモドキの抵抗むなしく1〜2秒後にはメリメリと翅をむしる音が響きます。
圧倒的なパワーと手慣れた動きで、みるみるうちに肉団子に。
アゲハモドキの擬態は、鳥には効果があれどスズメバチには役にたたないようであります。

【訂正】投稿時はオオスズメバチと記載しましたが、蜂のエキスパートのSundog師匠よりコガタスズメバチの女王とアドバイスいただきました!
「頭部が横からしか見えない場合、複眼がデカくみえるのはコガタスズメバチ。複眼脇の黄色い頬の部分がもっと分厚くみえるのがオオスズメバチになります」
師匠、いつもありがとうございます\(^▽^)/

→ Test ♯547 橋の上の物語「アゲハモドキ」はこちら


[PR]

by Faunas_and_Floras | 2017-06-17 23:21 | 周辺の山


<< Wake up♯553 栗の木...      Wake up♯551 栗の木... >>