Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 20日

Wake up♯527 白いモノをさがせ ウスバツバメガ 2014

e0065734_20134284.jpg

「ウスバツバメガ 2014 September」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/Photoshop CS2

白いええもんを探すチーカナ一行。
思えばむかし、ええもの見たさに名古屋まで行って、空振りで帰ってきたこともありました。
マダラガの仲間を研究している方々に情報を聞きまくったこともありました。
むむむ、これは確実に狙えそうな兵庫まで行くしかないか。。。

あー、関東周辺にもいればいいのに(`ε´)

と思っていたら、いたのであります。

サクラ喰いなので、おそらく関西方面から運ばれ植樹された桜の苗に、幼虫なり卵なりがくっついてたんでしょうね。

e0065734_2039997.jpg

「手のりウスバツバメガ 2014 September」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

じっと、見上げる。小径の両側に植えられた桜がはるか頭上で交錯しています。
さきほど、この空間を1頭だけ舞ったらしいのであります。
どんな感じなんでしょうねぇ。
たとえばルリタテハは黒い弾丸と化してぶっ飛んでゆきますし、フチグロトゲなら木っ端が「あーーーれーーーーー」と叫びながら強風に吹き飛ばされるかのように飛んでゆきます。
はてさて、狙う「白いええもん」の飛び方はいかに。

ピロピロピロピロ ...

なにかが枝のあいだを浮遊移動してゆきます。
白いというより、空に透けて「でかいヒレが4つあるクリオネ」的ななにかが空中をふらふらしています。

ピロピロピロピロピロピロピロピロ ...

もしかしてあれが「白いええもん」の正体であるウスバツバメガ?
なんというか、推測してたよりかなり遅い飛び方であります。だから、フチグロやらセセリモドキのようなぶっ飛びをイメージして臨むと、拍子抜けして、飛んでるというより翅をぱたぱたしながら浮遊してるように見えてしまいます。

もう1頭いました。

ピロピロピロピロ ...
 ピロピロピロピロピロピロピロピー ...

すげえ。オレは不味いぞという絶対的な自信を誇る飛び方だ。
網を振る蛾LOVEさん。

... 。

空振るなよ ヾ(・・;)ォィォィ

なんとか1頭捕獲。でも静かにしてくれません。暴れて、触角が折れちゃいました。
かくして、なんとかかんとかファーストコンタクトに成功しました。
写真的には不満だけど、まぁ、来年の再チャレンジの楽しみができたということで。

一寸野虫さん、蛾LOVEさん、お疲れさまでした〜☆
VIEWさん、川北さん、ありがとうございました〜(^▽^)/
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2014-10-20 19:13 | そのほかの水系


<< Wake up♯528 冬尺蛾...      Wake up♯526 白いモ... >>