2005年 12月 18日

Test ♯75

e0065734_3343538.jpg

「ホソアシナガバチ※の集団越冬」
Nikon D70/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ使用/Photoshop CS2

♯64で書いた、隣駅のハイキングコースで撮影したカットです。
種類を判別するのにけっこう時間がかかるので、撮影したその日のうちに掲載するのは、なかなか難しいです。

※ホソアシナガバチには、ヒメホソアシナガバチ(旧名はトウヨウホソアシナガバチ)とムモンホソアシナガバチの2種がいて、通常ホソアシナガバチというとヒメホソアシナガバチを指すことが多いようです。今回はどちらなのか判定ができなかったので、総称としてホソアシナガバチとしています。ただ近くで、ムモンホソアシナガバチが1匹だけで木の幹にしがみついているのを撮ってますので、おそらくこの集団もムモンホソアシナガバチの可能性が高いだろうと思います。)

名前は「アシナガバチ」ですが、スズメバチ科の仲間で、アシナガバチとは別のグループに属します。けっこう気性がはげしく刺しますので要注意なのですが、さすがに気温が低いのには弱いらしく、このときはフラッシュを焚きまくっても微動だにしませんでした。
ちなみに私の身長よりやや高いくぼみに固まっていたので、腕を伸ばしてノーファインダーで撮影しています。

ホソアシナガバチは、女王蜂が集結して越冬するそうです。なかには、数千の単位で集まるケースもあるとのこと。働きバチ(専門家はワーカーと呼ぶようです)は越冬しないそうなので、ということは、今回写っているのもみんな女王蜂ということみたいですね。

ところで、このくぼみですが、ちょっと上向きなんです。
女王さま方、雪降ったらお尻が凍傷になりますよ(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2005-12-18 03:34


<< Test ♯76      Test ♯74 >>