2012年 10月 01日

Wake up♯482 ミナミカマバエ 2012

e0065734_1837383.jpg

「獲物を狩るミナミカマバエ 2012 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF25II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

「神奈川県に生息してるようなんですけど、そちらにミナミカマバエのポイントないですか?」

昆虫写真家の森上さんから問い合わせがありました。
私、はじめてその名を聞きました(;^_^A アセアセ・・・

ギンイチモンジを探しに行ったときに、一寸野虫さんにミナミカマバエの件をお話しして、ついでに探してみることに。
とはいえ、どんなハエなのか大きさも想像できません。
「いましたよ。たぶんこれです」

ち、小せぇーΣ(゚д゚;)

そーっと近づいてマクロレンズ越しに観て見ると、おぉ、なるほど立派なカマがあるではありませんか。

e0065734_18511562.jpg

「ミナミカマバエ 2012 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF25II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

森上さんに連絡して、後日あらためてミナミカマバエを狙いに行きました。
森上さん、一寸野虫さん、蛾LOVEさん、そして私。
大人が4人、河原に寝そべって必死になにかを撮影してるの図(笑)

蛾LOVEさんが交尾ペアも見つけましたが、私が、起き上がってそちらに行くあいだにペアは逃亡(´_`。)グスン

ハエというとゴキブリ並みに嫌われますけど、マクロレンズで拡大して観察していると、このミナミカマバエはかっこいいであります。
ちょっとダークヒーローっぽい釣りあがった目。グレーでメカっぽいボディ。背中にはジェット噴出口みたいな突起まであります。

そして特徴的な、前脚のカマ。
しかもただの飾りではなく、カマを使って狩りをするのであります。
一寸野虫さんは、カゲロウの仲間を補食してる個体を撮影してました。

スタイルだけでなく、しぐさも面白いです。
河原の石のうえで、ドラムを叩くかのように前脚をてけてけと打ちつけます。
アオコのようなものが溜まった水面上でも、この「てけてけ」をやります。
獲物をさがすときの手段なのか、あるいは交尾相手への連絡手段なのか。

ハエのイメージが一変した一日でありました☆

Wake up♯449 ヒメヒラタアブsp 2012はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-10-01 23:35 | 近所の河原


<< Wake up♯483 トビイ...      Wake up♯481 てふて... >>