2012年 07月 13日

Wake up♯437 栗の木の物語 クビワウスグロホソバ 2012

e0065734_1727236.jpg

「クビワウスグロホソバ 2012 June」(だと思う度90%)
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

絶好調あいかわらず4ヶ月遅れで進行虫、記事書いてる今日は10月20日。
今日はウミアメンボさがしに、蛾LOVEさんと海行ってきますた。が、成果はアリんこ(?)1匹σ(^_^;)

台風が関東の南を通過してゆきましたから、南方系は漂着してないかもとは頭の片隅に思っていたけど、見事に危惧は当たりました(;^_^A アセアセ・・・

まあ、こんなときはアレですね。

蛾LOVEがキターーーーーーーー!!!

の、警報が鳴ったということにして、しらばっくれよう゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ プハァー

さてさて、毎年、満員御礼な栗の花。
日中はルリシジミやらテングチョウやら、いろいろな蝶が訪れ蜜を吸い花粉を媒介してゆきますが、蛾だってトンボエダシャクのように日中働く種もいれば、今日のクビワウスグロホソバのように夜勤で花粉媒介してゆく蛾もたくさんいます。

それなりの大きさがあり、ちょい光沢を感じるブラックが目立つので、灯火でこの子がいると「ゴキブリ」なんて呼ばれたりしますが、幼虫はなんと地衣類を食べて育つのだそうですよ。
さすがコケガ亜科。

TWake up♯434 栗の木の物語 オオアオゾウムシ 2012はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-13 22:51 | 周辺の山


<< Wake up♯438 てふて...      Wake up♯436 ニシキ... >>