Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 01日

Wake up♯431 栗の木の物語 Longicorn Maniax アメイロカミキリ 2012

e0065734_20155458.jpg

「アメイロカミキリ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

すみません、ここしばらく更新が滞っておりましたm(_ _"m)ペコリ

ウミアメンボを探しに行ったり、まだまだフィールドも忙しく、そして残りの乏しい自由時間にブログを更新 ... ではなく、今週はずっとレンタルDVDで映画観てました(爆)

さてさて、話題は6月のフィールド。あいかわらずの4ヶ月遅れですみません。記事書いてる今日は10月7日であります\(;゚∇゚)/大汗

今年はいつもの栗の木に4回通いました。
細かい虫も多いので、むせかえるような栗の花の匂いに包まれながら、ゆっくりじっくりチェックしてゆきます。

よく「集虫力がある」なんて表現するんですけど、数多い花々のなかで、栗の花は「集虫力」が絶大な花のひとつであります。
その吸引力に魅きよせられて、カミキリムシもいろいろ飛来します。

この日出会ったのは、赤い体色が印象的なアメイロカミキリ。
赤色というより、茶色というか、名前の通り透かした飴色なんですけど、葉の緑との相乗効果で肉眼ではもっと赤色な印象があります。

今回は葉にいましたが、花でも見られます。
ブナやアカシアなど、わりと広範囲の樹木で育つことができるようで、クリでも繁殖できます。
この子もたぶん、代々ここの栗の木で子孫をつないでいるんでしょうね。

朝からちょっと運動 表参道 赤信号。

棲むース 栗ミナル(Smooth Criminal)

マイケル ジャクソンねた。←わかんねーよ


Wake up♯285 Longicorn Maniax ルリボシカミキリ 2011はこちら
Wake up♯258 Longicorn Maniax フタコブルリハナカミキリ 2011はこちら
Wake up♯21 Longicorn Maniax アカジマトラカミキリ 2009はこちら
Test ♯885 Longicorn Maniax トガリバアカネトラカミキリ 2008はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-01 20:13 | 周辺の山


<< Wake up♯432 栗の木...      Wake up♯430 シオカ... >>