Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

Wake up♯407 がんもさんとライトトラップ 2012(その1)

e0065734_0543942.jpg

「雨の夜の山のなかで 2012 Early summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

夜回りに行ける時間がある日にかぎって、雨だったりします。
でも、夜の虫は、そこそこの雨天でも意外と活動してたりするのです。
というわけで、小雨降る山中に車を走らせていました。

しばらくすると、外灯のないはずの場所に煌煌と灯りがあるのが見えました。
お、もしかして外灯が新設!?と思ったら、東屋で誰かがライトを灯していたのでした。
なんだ、キャンプかなにかか、と思ったのですが、どーも様子がちがう。

んんん??

東屋の横に駐めてある車は ... YNGDさんのトヨタじゃんΣ(゚ロ゚」)」

e0065734_14884.jpg

「雨の夜の山のなかで 2012 Early summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

車をとめて、てけてけと歩いて行きました。向こうからは、逆光でこちらがよく見えていません。
「こばわー☆」
「あぁ、君か(笑)雨の中、こんな時間にこんな山奥に誰が来たんだろうって思ったよ(笑)」

ライトトラップをしていたのはYNGDさんとNKOさん、そしてチーカナの顧問的存在のがんもさんの3名でありました。

この瞬間、私のあたまのなかでピンとくるものが。
以前、近所の河原で、まったく同じメンバーでライトトラップされているところに、私が下の子を連れて飛び入りさせていただいたことがあります。

あの日は雷鳴轟く豪雨のなかのライトトラップでありました。

やばい。今日も雨じゃん。。。(^▽^;)

「あいにくの雨ですねー。なんか私が居合わせると雨みたいで(笑)おかしいなー、わたし曇り男なんですけどねー」

とりあえず先に言われるまえに、自分から宣言しておく。
「そろばんづく」を通り越して、腹黒い計算であります。

e0065734_1315291.jpg

「雨の夜の山のなかの面々 2012 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

天候は、小雨になったかと思うと本降りになったりの繰り返し。
でも、さすがは鱗翅目。マクロからミクロまでつぎつぎに飛来します。

蛾は鱗粉が雨をはじくので、多少の雨天でも活動します。
とはいえ限度というものがあり、雨あしが強くなると雨宿りできる場所に避難しようとします。
なので今回も、本降りになると、蛾の数がわらわらと増える感じでありました。

輝くライト。黙々と白い布をチェックしてゆく3人(^▽^;)
このあたりは、それぞれの人柄が如実に出ますですね。川北さんと蛾LOVEさんがライトトラップすると、「うぉぉぉ、なんかヤバそうなのきた!!」「ヤバヨトウだ!!」とか、ずーっとしゃべってますから(笑)

ライトトラップな夜はつづくのでありました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-05-21 00:48 | 周辺の山


<< Wake up♯408 がんも...      Wake up♯406 Tau... >>