2012年 04月 16日

Wake up♯387 シロトゲエダシャク 2012

e0065734_203493.jpg

「シロトゲエダシャク 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

今日は7月5日だというのに、まーだ冬尺蛾の在庫があるんでございます(;^_^A アセアセ・・・
シロトゲとトギレであります。まずはシロトゲから。

外灯のない真っ暗な林のなかを、LEDライトを頼りに歩いてゆきます。
ただ歩くんじゃなく、例によって樹木の幹を上から根元までべろんべろんに舐め尽くすようにチェックして、蛾の姿をさがします。

真っ黒な世界から、ライトに照らされふと浮かび上がる蛾の姿。

イター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

フユシャクのメスだぁぁぁぁ ... って ... あれ?なんかちがう。

ATSさんと一寸野虫さんを呼びます。
「へんなのがいるんですけど」
「触角はあきらかにオスのものですよね」
「シロトゲでは。まだこれから翅を伸ばすのではありませんか?」

時刻は20時。とりあえず撮影して、ほかを見て回ることに。各種キリガやトギレを堪能して、4時間後に戻ってみました。

e0065734_20195283.jpg

「シロトゲエダシャク 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

24時。まだちゃんといました。おぅを、すっかり見慣れたシロトゲの姿になっています!!

セミやモンシロチョウなどとちがい、地上や土中で蛹化し羽化する種は、翅の伸びきらない状態に出会う機会がなかなかありませんですねー。

そうそう、Twitterでもいつも素敵な写真を楽しませていただいている、
「わたしの庭へようこそ」のおはるさんが、オオミズアオの羽化直後を撮影されてました。
翅がまだ縮んだ状態のオオミズアオは、なんかもう、衝撃的な「なにこれ??」Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

いいなぁ、私も見てみたいなぁ☆


Wake up♯178 シロトゲエダシャク 2011はこちら
Test ♯827 シロトゲエダシャク 2008はこちら
Test ♯458「シロトゲエダシャク」はこちら
Test ♯411「シロトゲエダシャクのメス」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-04-16 20:01 | そのほかの水系


<< Wake up♯388 てふて...      Wake up♯386 てふて... >>