2012年 04月 02日

Wake up♯380 アカガエルとヤマアカガエル 2012

e0065734_23565393.jpg

「ヤマアカガエルのおたまじゃくし 2012 Early spring」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

近所の河原で、早春まっさきに産卵するのがヤマアカガエル。
厳しい寒さは緩んできたものの、まだ冬眠から起きてない虫もいるなかで、ヤマアカのパパとママはがんばるのであります。

なんでこんなに早くに繁殖活動するのかなと思っていたのですが、その理由のひとつには、天敵が少ないうちにというのがあるかもしれません。
多くのヘビやヤゴ、タガメやタイコウチなどが越冬から目覚めないうちに、おたまじゃくしの時期を乗り切っちゃおうと。

e0065734_0183655.jpg

「アカガエルの卵塊 2012 Early spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

同じ日の、こちらはアカガエルの卵塊。ヤマアカより2週間ほど遅れての進行具合で、ふ化直前であります。翌日には半数がふ化してました。

ヘビや、タイコウチなどの肉食性昆虫は、その子どももまた肉食であります。
タガメやタイコウチが産卵し幼虫が生まれると、おたまじゃくしにとっては天敵の数が何百倍にも増えることになる。

タガメは早いと5月下旬くらいから産卵を開始します。
でも、ヤマアカガエルもアカガエルも、その頃にはジャンプして地上に逃げることができる、ちっちゃなカエルの姿に変身しているのでありました。


Test ♯976 ヤマアカガエル 2009はこちら
Test ♯872 ヤマアカガエル 2008はこちら
Test ♯803 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯796 オオイヌノフグリ「ヤマアカガエルの卵塊、その後」はこちら
Test ♯786 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯387「ヤマアカガエルの卵」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-04-02 23:55 | 近所の河原


<< Wake up♯381 アトジ...      Wake up♯379 トビモ... >>