2012年 01月 31日

Wake up♯349 カニクサシダメイガ 2011

e0065734_21135823.jpg

「カニクサシダメイガ 2011 October」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

野鳥で人気があるカワセミ。
小魚等が主食で、川背美、というように河川と切っても切れない生活をしているわけですが、じゃあ小魚で特定の種がいないとダメかというと、そこまで厳密ではありません。水中にダイブし捕獲、喰うことができればいい。

ところが虫の場合、とくに蛾や蝶は、これじゃなきゃダメという場合がほとんどなのであります。
もしカワセミが鮎しか食べられないとしたら、キツネが油揚げしか(笑)食べられないとしたら、生息できる環境がすごーく限定されちゃいますよね。

蛾や蝶は、まさにそれなのであります。

さて本日のカニクサシダメイガ。

どうやら、シダメイガ亜科のなかで、幼虫がカニクサという植物を食べるのがこの種のようです。

蛾LOVEさんが成虫を見つけたのを受けて、おもむろに周囲のチェックをはじめた VIEW さん。
「あー、たしかにありますね、カニクサ」

昆虫歴のないただのオヤジが思うことはお約束。

蟹臭。

「あ、あれもカニクサですね。ここはけっこうありますね」
「俺、カニクサシダメイガは初物なんだよ、うれし〜♪やっぱり食草があるといるんだねー」

VIEW さんと蛾LOVEさんの王道的虫屋の会話の横で、喜楽なオヤジ、真神ゆ。

「蟹臭いのとイカ臭いのとどっちが」(以下略)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-01-31 23:12 | 近隣の水系


<< Wake up♯350 フクラ...      Wake up♯348 サザナ... >>