2012年 01月 18日

Wake up♯342 クサギカメムシ 2011

e0065734_22515560.jpg

「クサギカメムシ 2011 Autumn」
Nikon FM2/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Fujifilm SUPERIA X-TRA400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

こちらも少年野球の横で撮影。
和名のクサギは、植物の臭木なんですね。アサギマダラの由来の「浅葱色」ように、クサギという色があるのかと思ってました。
Wiki には「主たる栄養源はマツ、イチイ、スギ、サクラ、キリなど」とあるので、クサギとは命運をともにするほどの絆はないようであります。

ところで、私の Nikon FM2 は New がつかない型です。
虫でいうとナミFM2(笑)なんだけど、すぐに New FM2 にモデルチェンジしたので生産台数は多くはないです。ナミだけど、ちょっぴりだけレア。
外観上の同定ポイントはシャッターダイヤルで、ナミはシンクロスピードが 1/200秒。New FM2 は 1/250秒。それ以外は区別つきません。

ナミはシャッター膜の素材がチタンで、軽量化と強度を両立させるため、シャッター膜がハニカム状に肉厚をそぎ落としてあります。だから裏蓋(死語)をあけて解剖すると(笑)、蜂の巣が見えて判別できます。

すぐ後に出た兄弟機種のFE2が、アルミ合金のシャッター膜でシンクロ 1/250秒を達成させ、これをフィードバックさせたのが New FM2であります。こちらには「蜂の巣」はありません。

高校1年生のときに買った、最初の一眼レフが Nikon F3。ところが真冬の新潟で、寒さで動かなくなった経験から、サブカメラとして選んだのが「電池がなくても動く」FM2でした。ちなみに虫にはまったく興味がありませんでした(笑)

あれから30年弱。あやしいオジサンと一緒に、ナミFM2も

元気です☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-01-18 23:50 | そのほかの水系


<< Wake up♯343 カバち...      Wake up♯341 ヨモギ... >>