2011年 11月 03日

Wake up♯307 ライトトラップ 2011

e0065734_20381371.jpg

「夜の帳が下りる 2011 Octorber」
Nikon D300/AiAF Fisheye Nikkor 16mmF2.8D/Photoshop CS2

紫冥の刻を過ぎ、夜闇が風景から色彩を奪ってゆきます。
山を包み込むように、帳が降りてゆく。

「点灯しますよー☆」

川北さんが発電機をまわし、パラボラアンテナのようなサーチライトが灯ります。
ふつうはこんなものファミリーカーに載せっぱにしないよね(笑)

ちなみにこのときは、あとから合流した川北さんの車のタイヤが超焦げ臭かった。
トモっち、ヨっち、カスミんを乗せ、発電機とその燃料、巨大パラボラアンテナを搭載して、

タイヤが焦げるほど峠道をせめないように。(^▽^;)

e0065734_20524233.jpg

「蛾軌道連盟 2011 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

いっぽうこちらは、群馬のエコさんのところで自然観察会におじゃました日の夜。硫黄の香りが、合法ハーブかと思った夜。
「あっ、これは!!やばくないですか!!」
「やばい!ヤバヨトウだ!!」
川北さんと蛾LOVEさんのテンションが高い。やっぱり合法ハーブだ。

条件がよかったらしく、猛烈な飛来数。
車の窓を閉め切ってあるのに、気づくと車内を蛾が舞っている。合法ハーブで蛾もテレポーテーションするらしい。
トリップというか、蛾LOVEさん採りっぷ状態。

e0065734_21364832.jpg

「東京都 2011 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

この日も、大フィーバーな夜でした。
東京なんですよ、これ。

蝶はだいたい360種前後。一方で蛾は6100種を越えまだ終わりが見えない。
でも、6000種を越えるところまでこれたのは、蛾の走光性のおかげ。

最近ではLEDなどで、蛾が誘因されにくい周波数を採用し、灯りに蛾が飛来しないような工夫がされています。
誘因された蛾は野鳥の餌食となるケースが多いわけで、その点では「光害」であります。
だから蛾のためには、誘因周波数のない灯りが望ましい。。。
のだけど、蛾が寄り付かない自販機や外灯を見ると、それはそれで悲しい。

「蛾がいっぱいきてるよ〜」
「記録になりますので、いるだけ採ってきてくださいー」

蛾LOVEさん、いやあの、

これ全部は無理です。。。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-11-03 23:37 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Wake up♯308 てふて...      Wake up♯306 マエア... >>