2011年 10月 12日

Wake up♯291 ヒグラシ 2011

e0065734_2485667.jpg

「ヒグラシ 2011 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2

朝日新聞社の「動物たちの地球」を読んでいて、あれ?と思いました。
カメムシは「異翅目」、セミは「同翅目」とあります。
私、子どもの頃に「カメムシもセミも、半翅目」と覚えて、オジサンになるまでそのままずーっときてました。

カメムシグループは、前翅の半分が革質で残り半分が膜質。だから「異翅目」。
セミやヨコバイなどのグループは、全体が膜質なので、「同翅目」。だそうです。ふむふむ。

ただこのへんは説がいろいろあって、「半翅目」がありその下に「異翅亜目」「同翅亜目」とする解釈の方が、長らく主流だったようであります。

でも、サイトによっては「類縁関係の薄い頚吻群と腹吻群を一つにしたヨコバイ亜目は側系統群であるとの考え方が一般的になり、その後は分類学上では使用されることがほとんどなくなった」とか書いてあったりするし、もーようわかりまへん。


Wake up♯110 ニイニイゼミ 2010はこちら
Wake up♯106 アカハネナガウンカ 2010はこちら
Wake up♯85 ヒグラシ 2010はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-10-12 23:48 | そのほかの水系


<< Wake up♯292 キマダ...      Wake up♯290 橋の上... >>