2011年 09月 28日

Wake up♯278 カブトムシ 2011

e0065734_237695.jpg

「カブトムシ 2011 Summer」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

株 to 虫、って新しいビジネスにならないかな。
東京市場では本日もカブトムシは全面安。
だって、幼虫は餌大喰らいだしね。採卵して幼虫を育てるより、野外で捕まえてきたほうがコストは安い。
ウチでも地元のカブトを累代で育てて近所の子にあげてますけど、正直、餌代がはんぱない。
庭の草むしりしたものをビニールに入れて、水をばしゃばしゃ混ぜて一週間ほど日光に当てておくと餌になりますけど、それの比率が大きいと成虫は大きくはならない。
でも、育つことは育つ。
たぶんそこがカブトムシの真骨頂なのだろうなと思います。

e0065734_2347261.jpg

「カブトムシ 2011 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

よく成虫同士でくらべて、日本の昆虫の王者はカブトムシか、はたまたクワガタか、なんてやってるの見ますけど、本来カブトムシの神髄は幼虫だろうなと感じます。
とにかく他種より大きくなる。そして腐葉でも朽ち木でもなんでもござれで食べる。

ウチで衣装ケース使ってカブトムシ幼虫飼ってるのは、草むしりすると45リットル数袋になる分を、ゴミではなく有機的に分解できるかなと思ったから。
で、食べちゃうどころか、足りない(^▽^;)
オオクワ幼虫の食事後の菌糸ビンからなにから、ぜーんぶ突っ込んで、足りない。
ある程度は大きく育って欲しいから、カブト用に発酵させたマットも突っ込む。
で、生じた大量の糞は庭の土に戻す。とくに柿の木の周辺。気のせいか、やたら木の生育がいいです。
妻のSatomiの菜園に撒くと私が殺されます( ̄ー ̄;


モバイルFandF「暗闇のカブトムシ」はこちら
Test ♯958 ノコギリクワガタの冬休みはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-09-28 23:12 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Wake up♯279 てふて...      Wake up♯277 てふて... >>