「ほっ」と。キャンペーン
2011年 09月 14日

Wake up♯267 キオビミズメイガ 2011

e0065734_7281788.jpg

「キオビミズメイガ 2011 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

蛾って種類が多いから、同定たいへんであります。
手持ちの図鑑にはたいして種数は載ってなく、かといって、ん万円もする図鑑はなかなか買えませんですよ。
で、「みんなでつくる日本産蛾類図鑑」と格闘するわけですが、これがまたたいへんε=( ̄。 ̄;)フゥ

大量にある成虫縮小画像一覧で、今回はメイガとノメイガをにらめっこしたんですけど見つからずゴシ(-ε\)(/з-)ゴシヽ( ´O`)ゞファーァ...(´_`)アフ...

蛾LOVEさんに泣きつく。

「後翅に黒い斑紋が並ぶのはミズメイガの仲間によく見られる特徴ですよ。キオビミズメイガですね」

ミズメイガの仲間は、幼虫が水中で生活する種が多いんだそうです。「みんなで〜」によるとキオビミズメイガも食草は流水中の蘚類だとか。

学名やら分布やら成虫出現月やらをそのまま転記してっても仕方ないので、ほかにもネタないか、がいすと師匠になきつく。

「キオビミズメイガそのものでは、ぱっとは思い浮かびませんが、ミズメイガはグループとしての生態は面白いですよ。親戚に海藻を食べる種もいますから」

なるほど!それはすごいなー。幼虫はさぞかし毛がふさふさしてそうだ♪
って、ミズメイガの幼虫って毛虫なのかな、イモムシなのかな。検索。

。。。芋だった
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-09-14 23:24 | そのほかの水系


<< Wake up♯268 てふて...      Wake up♯266 てふて... >>