2011年 08月 25日

Wake up♯253 てふてふ捜索隊 ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ) 2011

e0065734_17371686.jpg

「ウスバシロチョウ 2011 Early summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

生き物の「和名」は難しいであります。
ウスバシロチョウかウスバアゲハか、というのは昨年ネタにしました。
その後、日本産蝶類和名学名便覧というサイトがあることを知りました。

e0065734_1821218.jpg

「ウスバシロチョウ 2011 Early summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)と同属のウスバキチョウは「ウスバキチョウ (キイロウスバアゲハ)」。
そっか、ウスバアゲハで統一する場合には、ウスバキアゲハにはならないわけですね。

e0065734_1833861.jpg

「ウスバシロチョウ 2011 Early summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

リストを見てゆくと、ウスバシロチョウ以外の種にも、いろいろ和名提案があるようであります。
そんななかでちょっと気になったのが「ルリモンアゲハ (オオルリモンアゲハ)」。。。

え?

オオがつく付かないって。。。どオオいうことすか??(笑)

e0065734_1903860.jpg

「ウスバシロチョウ 2011 Early summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

さてさてウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)。
ギフチョウほどではなくとも、模様に変異がでやすい種のようで、これシロじゃねぇだろ、という色彩の個体が出てくることがあります。
私は黒系しか見たことないですが、ごく一部地域では赤茶系が現れるそうです。(赤茶系は遺伝ではなく後天的要素ではないかと考えられています。)
一般的な白系でも、涙紋など、いろいろ型があるみたいなので、来年はぜひ、観察しながら探してみてはいかがでしょう(^_^)


Wake up♯57 てふてふ捜索隊 ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ) 2010はこちら
Test ♯888 てふてふ捜索隊 ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ) 2008(その2)はこちら
Test ♯887 てふてふ捜索隊 ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ) 2008(その1)はこちら
Test ♯483 てふてふ捜索隊「ウスバシロチョウ、ふたたび」はこちら
Test ♯450 てふてふ捜索隊「ウスバシロチョウ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-08-25 23:22 | そのほかの水系


<< Wake up♯254 エゾス...      Wake up♯252 てふて... >>