2011年 05月 26日

Wake up♯197 Spiders Maniax フノジグモ 2011

e0065734_3481890.jpg

「フノジグモのメス 2011 Early summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

9月18日に撮影したデータを蛾LOVEさんに渡すために川原で芋煮して待って、先ほど完了。(本日は9月28日。)

大震災で式をあげられなくなったカップルを、友人有志が「ドッキリ」で企画したこの「手づくり結婚披露パーティ」。
幹事の方たちの努力が実り、じつに素敵なパーティでした。

e0065734_0124562.jpg

「フノジグモのメス 2011 Early summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

で、新婦側に列席していたのが蛾LOVEさん。
というわけで、私に撮影の役の打診がきたわけです。

大震災後、さまざまな募金が募られましたが、私個人は遠からず、お金ももちろんだけど、メンタル面でのサポートが重要になるだろうと感じていました。
縁あって成田童夢さんの募金にも託しましたが、心のなかでは、もっと先のことを考えなくちゃ、なにができる?と思ってました。

なので、蛾LOVEさんから打診があった際には即OKで回答しました。
そうだよ、微力ながら私には写真があるじゃん。結婚披露宴も400件くらい(数えてないから正確な数字がわからなひ)撮影してきたキャリアがあるわけで、これで役に立ち、喜んでもらえたら冥利に尽きることこのうえないであります☆

e0065734_0131888.jpg

「フノジグモのメス 2011 Early summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

じつは似たような意識が虫の写真にもあって、常に誰も撮らなさそうなシチュエーションをさがし、可能な限りストロボ使わないとか、自分の写真力を全開にして相対してたりしています。

ただそこで壁となるのが種の同定。
野鳥からスタートしましたが、どちらかというと博物学的な視点が好みなので、蛾も蜘蛛も数が多すぎて種名があたまにはいらない。

幸い、一寸野虫さんや蛾LOVEさんというエキスパートな方と巡り合え、質問すれば教えてもらえる幸運な環境になったわけですが、じゃあ、チーカナのなかで自分には何ができるか。

このブログを「Phase 2」と名称変更したのは、私にできるなにかをやるために、ステップアップしなきゃという自分への鼓舞なのであります。

さてさてフノジグモ。
今日の画像はすべてメスであります。
和名の由来は、腹部の黒い模様が漢字の「不」に見えるから。

メスは真紅だっりオレンジだったり、ご覧の通り黄色の個体もいます。

この日はオスも見つけましたが、ブレてましたヽ(;▽;)ノきゃー

「上記以外でフノジグモのネタない?」
「・・・」(蛾LOVEさん)

はい、自分でネタさがしまーす(^^;;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-05-26 03:43 | そのほかの水系


<< Wake up♯198 カワト...      Wake up♯196 ハイイ... >>