2010年 07月 23日

Wake up♯73 キタスカシバ 2010

e0065734_21282562.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

spaticaさん>一寸野虫さん>>>>>真神ゆ

フィールドで歩くスピードの速さでありますσ(^_^;)
今回も私だけが常時ひたすら遅れつつ、二人を追い、歩をゆっくり進めます。
未舗装路から舗装路に合流した先で、二人がなにやら切り株に興味津々な様子。
「羽化したばかりのキタスカシバがいますよ。」

翅にはまだ鱗粉が残っています。ほんとだ、いま羽化しました!って感じですね。
いやはやしかし、でかいな(;^_^A アセアセ・・・
しかも若干えび反ってるから、真上からだと寿司ネタのようにしか撮れなひ(笑)

e0065734_21292971.jpg


spaticaさんが最初に発見した時は2頭いたそうですが、一寸野虫さんが追いつく直前に飛んでしまったとのこと。
おぉ、切り株には羽化殻がふたつ残されているじゃあーりませんか。
こんなとこで蛹化してるんですね。

e0065734_2130396.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

側面を撮影しようとまわりこんだら、準備運動を開始してしまいました。
あぅ、これはぜったい翅は止まって写らへんぞ(>_<)

夜間だと、大型の蛾はよく体温を上げるための飛翔準備運動をやりますが、日中でそれなりの温度はありましたから、もしかしたら翅の鱗粉飛ばし行動だったのかも。羽化後の初飛行ということで、自分の体がきちんと機能するか、確認もしていたかもしれません。

e0065734_23464869.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

2頭とも、切り株の目の前にあった樹木まで一気に飛んで、葉上にぽとりと着陸。安心したのか、まったりし始めてしまいました。

後日、spaticaさんが産卵のためヤナギに飛来していたキタスカシバと再遭遇!
今年のspaticaさんは、ついているというか、

キタ─wwヘ√レvv~【゚∀゚】─wwヘ√レvv~─ !!!!!

な一年になるのではないかしら(笑)
うらやますぃー( ≧∇≦)


大型蛾子,是北透翅蛾(Kita-sukashiba)。
他們與馬蜂模仿身姿,擬態好像做著。
羽化緊接之後,鱗片留存著在翅膀中。

Test ♯910 栗の木の物語 カシコスカシバ 2008はこちら
Test ♯648 オオスカシバはこちら
Test ♯227「ヒメアトスカシバ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-23 23:45 | そのほかの水系


<< Wake up♯74 ウコンエ...      Wake up♯72 てふてふ... >>