Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 31日

Wake up♯53 Aqua festivities ミズカマキリ 2010

e0065734_14253042.jpg

「ミズカマキリの♀ 2010」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

このミズカマキリを見つけたのは昨年の8月24日。
タガメの餌にするウシガエルのおたまをがさがさしていたら、網に入ったのでありました。

近所の河原にミズカマキリがいることは近隣の小さな子たちから聞いてましたが、実際に出会うと、をお!という感動がありますですね。あと、タガメを見慣れてるので「細い!!」(笑)

うーん、どうしようと考えて、子どもたちに見せるためにひと冬を我が家でお過ごしいただくことに。
無事、冬を越してかなり餌をとるようになりました。ぼちぼち繁殖期ですので、昨年、網に入ったまったく同じ場所にお戻りいただきましたです。

e0065734_14102426.jpg

「ミズカマキリの♀ 2010」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

この日、近所の河原の水はやけに黄褐色してました。雨が続いたからかなぁ?
海水中と同じで、できるだけ水の濁りの影響を受けないように撮影するには近づくのがいちばんであります。
胸に水苔がマフラーのように生えているのは、水槽のなかで越冬したからでしょうね。

飼育していた個体を自然界に戻すのは賛否両論いろいろ意見がありますが、今回は野外個体で、まったく同じ場所への回帰なので、むかしよく祖父の家で、マツモムシが間違って家のなか入っちゃって、コップの水でさんざんひっくり返って、また外へ脱出みたいなものかなと考えてます(笑)
これが自宅で繁殖させた個体だと、それがWF1であっても、屋外に放すとちょっと問題が複雑になってきます。
なので我が家で天寿を全うしていただくのを基本としていますです。

e0065734_14134764.jpg

「ミズカマキリの♀ 2010」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

現在、我が家のワイルド個体でいちばん長生きしてるのは2008年9月29日に「お招き」したヒメオオクワガタの♂。
最近、タガメちゃん日記やってませんけど、もちろん元気ですよ〜☆
ちょっと女系家族になっちゃってるので、唯一の♂にがんばってもらわないと、でありますσ(^_^;)

Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯988 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯982 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯979 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-05-31 01:36 | 近所の河原


<< Wake up♯54 ドブネズ...      モバイルFandF >>