Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 28日

Wake up♯47 エゾモクメキリガ 2010

e0065734_1334869.jpg

「エゾモクメキリガ 2009-2010 Winter」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

うーん、まだ本文書く前の予告の段階で、エゾモクメキリガでGoogle検索するとこの記事が5番目にヒットしてしまうのだがよいのだろうか(^^;;

和名に「エゾ」とつくのは、四つ足獣では主に北海道に分布する(した)種に命名されてます。エゾシカとかエゾリスとか、エゾオオカミとか。
鳥でも、エゾライチョウなどがそれに相当しますし、亜種レベルだとエゾフクロウなども該当してきます。
一方で鳥は長距離を渡るので、エゾビタキのように日本では渡鳥として観察されるケース、エゾセンニュウのように本州では渡鳥・北海道では分布(繁殖)するケースなどいろいろあります。

e0065734_1363917.jpg

「エゾモクメキリガ 2009-2010 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

で、エゾモクメキリガ。
分布は北海道・本州・四国とされています。
本州中部以北では外灯などでそこそこ出会うことができますが、nabeさんの高知の自然 Nature Column In Kochiによると、四国では深山で稀にしか見られないようです。
この傾向を知って思い浮かんだのが野鳥のエゾムシクイ。
エゾムシクイは、日本ではツバメと同様冬は南の島へ旅立ち、夏になると日本に戻ってきます。ところがツバメと異なるのは、気温が暑いのはイヤという点ですね(笑)
日本では北海道・本州中部以北・四国で繁殖します。

あら、やけにエゾモクメキリガの分布とかぶりますね。

はっ!

まさかエゾムシクイの名の「エゾムシ」ってエゾモクメキリガ?!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-03-28 02:18 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Wake up♯48 てふてふ...      Wake up♯46 ルリオビ... >>