Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 21日

Wake up♯44 オカモトトゲエダシャク 2010

e0065734_041077.jpg

「オカモトトゲエダシャク 2010 Spring」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

あれ?自分的にすごーく意外。オカモトさん、2年ぶりブログ登場なのでありました。

蛾に興味をもった数年前は、その独特なシルエットで、見てみたいモフモフしたいあこがれのオカモトでございましたが、人間贅沢になるもので、撮影しながら「あら不思議、みるみるうちにクワトゲへと第二変態…しないよなぁ」(笑)

降るならきちんと降れ(あきらめがつくから)、やむならしっかりやめ!(レンズに雨滴がついて撮り辛いんだってば)という生殺しな雨のなか、水滴を纏い自販機にぺたりとしていたオカモト発見。
さすが鱗翅目、よく弾いてます。

e0065734_23543499.jpg

「オカモトトゲエダシャク 2010 Spring」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

オカモトトゲエダシャクは♀がなかなか灯りに飛来しないらしいのですが、同様になかなか飛来しないと聞いていたエゾヨツメの♀が、とあるコンビニに4〜5頭もいるのを見て以来、オカモト♀の花園もきっとどこかにあるんだろうなぁと夢想しちょります。
オカモトトゲエダシャクは触覚で♂♀の判別ができる、いわゆる櫛か線かのタイプであります。
♂も、かなりメタボ的印象のぼってりした腹してるうえに、翅畳むから翅形の丸みもわかり辛いですからねー、触覚で区別できないとちょっと私ごときのレベルではイラっとしていただろうことが容易に推測できます(笑)

e0065734_23111775.jpg

「オカモトトゲエダシャク 2010 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

このオカモトを見つけた時はちょっと萌え…燃えました( ̄▽ ̄)
タニガワを撮影していて、ふと足下見たらオカモトさんがいたのですが、いかに蛾を小さく写すか、なをかつそれがオカモトさんであるときちんとわかるシチュエーションにばっちりではございませんか(^з^)-☆



Test ♯829 オカモトトゲエダシャク 2008はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-03-21 23:10 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Wake up♯45 クャシダ...      Wake up♯43 ハンノキ... >>