「ほっ」と。キャンペーン
2010年 03月 04日

Wake up♯38 ウラギンシジミ 2009

e0065734_10322899.jpg

「越冬中のウラギンシジミ」Nikon D70/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/撮って出し

昨年、12月12日に撮ったウラギンであります。
ウラギンシジミの顔って、見るたびに歌舞伎役者みたいだと思うのは私だけかしら。

ところで、この春は人以外の顔を認識するコンパクトデジカメが複数社から発表されました。人向け顔認識もまだ誤検知するケースがありますが、これが人以外の生き物だと、開発者の方々はさぞかしたいへんだろうなぁ、なんて感じてしまいます。もう毎日、犬猫の顔を何百と見続けてるんだろうなぁ(^_^;)

先のデジカメでは犬や猫に限定されますけど、顔認識でセキュリティを守る時代ですから、そう遠くない将来に種を問わない顔認識システムが登場するかも。蝶では、ギフチョウなどで「これは神奈川県産のカオの特徴がよく出ており…」なんて言われますから、意外とイケるかも。いずれはザトウムシでも人面カメムシの模様でも、なんでもござれみたいな。研究開発では何千何百というザトウムシの顔を(笑)

そしたらどんなことに応用できるかな。
・ワシントン条約モード。飼育個体のカオ登録を義務化し、飼育品と偽った生体取り引きを防止する。
・新種発見モード。プログラム上にないカオを検知した場合、その可能性を表示。
・有毒(有害)生物警告機能。カオを検知した時にはすでに手遅れなケースでも責任は負いません。
・萌えモード。一般人に見せる時に拒否反応が起きないよう、可愛くデフォルメ加工して表示。一般ぢゃない人はそんなことしなくても勝手に萌える。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-03-04 10:32 | そのほかの水系


<< Wake up♯39 ミツボシ...      Wake up♯37 スモモも... >>