2009年 08月 23日

Wake up♯19 てふてふ捜索隊 ツマグロキチョウ 2009

e0065734_1029824.jpg

「ツマグロキチョウの交尾 2009 Summer」
Nikon F4s/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Fujifilm SUPERIA X-TRA400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

土曜日はFLAVORさんたちと蝶巡りに行ってきました♪
天気予報はイマイチで朝のうちにすこし降られましたが、現地に着いてみれば絶好のチョウ日和。
むしろ陽が出ると蒸し暑くてたまらないくらいで、朝晩に秋の気配が感じられるなか、
こんな真夏っぽい陽気もそろそろ撮り納めでありますねー。

さてツマグロキチョウであります。
前回掲載したのと同じポイントで、今回も同じ場所で撮影しました。
ちょっと違うのは、ツマグロキチョウの翅の模様。
いままでは薄く黒いラインが入っていましたが、今日の個体は高温期型(?)なのでそのラインが目立ちません。
ベニシジミも低温期型・高温期型(いわゆる春型とか夏型)で翅の色の濃さが大きく変異します。
変温動物なので身体の大きさに差が出るのはなんとなく理解できるのですが、
成長期間中の温度で翅の模様にまで変化が出るのはどんな仕組みになってるんでしょうねー。

せっかくだから、翅に「ツマグロ貴重」と模様を浮かべればいいのに。

このポイントはツマグロがいるとわかっているから探せますけど、
キタキチョウとそっくりなので、別の場所でもし出会えたとしても、そのとき自分一人だったら、
たぶん「あー、(キタ)キチョウだぁ」で終わっちゃう可能性ひゃくパーセントであります~(=^‥^A

... やっぱり翅に「ツマグロ貴重」と模様を浮かべようよ。

Test ♯721 てふてふ捜索隊 ツマグロキチョウはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-08-23 13:28 | そのほかの水系


<< モバイルFandF てふてふ捜索隊      Wake up♯18 アブラゼ... >>