「ほっ」と。キャンペーン
2009年 08月 03日

Wake up♯11 広島を行けば 2009(その3)

e0065734_0133387.jpg

「テントウノミハムシ 2009 June」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

時間軸が前後しますが、じつは広島で最初に撮影した虫がこれ。
歩道のヒイラギにたくさんついていました。
ハムシの仲間と聞かなければ、どう見てもテントウムシであります。
それも私の天敵、アカホシテントウによく似ています(笑)

e0065734_0221268.jpg

「テントウノミハムシ 2009 June」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

最近、物忘れがよくて、一寸野虫さんの掲示板で和名を質問したところ、くまじろうさんと一寸野虫さんが丁寧に教えてくださいました。いつもありがとうございますm(_ _)m
解説を引用します。

「前胸部背板の前縁中央が前に突出していればテントウノミハムシ。突出していなければヘリグロテントウノミハムシです。ともにヒイラギやネズミモチを喰います。これはよく見ると前縁中央が出っ張っていますのでテントウノミハムシです」

それにしても、外見をよくまぁテントウに似せたものであります。
そのうち、ニンゲンノミハムシとか出てくるのかな。
でも彼らから見ると人は個体差あり過ぎなので、どれに似せればいいか超迷いそうですね(^▽^;)

とりあえずコンビニなどで普遍的によく見る「ニンゲン」ということで、外観を綾波レイに似せちゃったら、あっという間に採集圧で野生絶滅の道をたどりそうであります(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-08-03 23:59 | そのほかの水系


<< Wake up♯12 広島を行...      モバイルFandF >>