2009年 07月 13日

Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009

e0065734_22513866.jpg

「タガ_Babies 1令」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

なかなか恋の行方が見えないタガ次郎とタガ恵。
そんなある日、それは突然起きたのでありました。

水槽が独特な芳香に包まれた!タガ次郎が不思議な踊りを舞いはじめた!! (ドラクエ風)

繁殖期になるとタガメの♂がバナナ臭を発して♀を呼ぶらしいことは聞いておりました。
はじめて経験するそれは、なんというか、確かにバナナが発酵しきった香りっぽい気もしますし、
南国の香りの強い花の匂いが混じったような、なんともズバっと表現しづらい芳香でした。
人にもよりますが、ヤな匂いではないと思います。
トイレの芳香剤のようなキツさではありません。
どちらかというとクセのある、妖艶な香りのアロマといったとこかな??(←いーかげんですんまそん)

e0065734_2346394.jpg

「タガ_Babies 1令、腹ヘリーズ」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

即座にタガ次郎をタガ恵のケースに投入しました。
タガ次郎は落ち着くと、ふたたび「不思議の舞い」を踊りはじめます。
中肢と後肢の四本で止まり木などに踏ん張り、全身を上下させて水面に波をたたせます。
人間でいうと、足を離さずその場でウサギ跳びするような感じです。
踊りのテンポは興奮度合いでスピードがかわります。
アプローチでは、ぴょん、... 、ぴょん、というリズム。
興奮すると、ぴょんよんよんぴょんよんよん、とリズムの大小余韻を複合させてかなり早いリズムを刻みます。
タガ恵もピョゥン、ピョゥン、と大きくリズムをとって、すたたたた、とタガ次郎へ突進してゆきます。
そしてタガ次郎が肢でタガ恵の胸部や腹部を刺激しながら、交尾に入ります。

e0065734_024797.jpg

「タガ_Babies 1令、金網ぃーズ」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ところが交尾→離れる→踊る→交尾を繰り返すものの、なかなか産卵に至る気配がありません。
こちらもジャマしたくないので、じぃーっと見てたいのを我慢して水槽から離れてました。
23時過ぎ。ちらと様子を見てみると、

おぉっ!!産卵してる!!

写真でしか見たことのなかった光景が目前で繰り広げられてるのは、大興奮であります(☆Д☆)キラリーン♪

かくして「Test ♯1000 ミヤコショウビン」をすっとばして新イニシャルナンバー Wake up♯がスタートしたのでありました(笑)

... え?なんで♯02なのかって?

過去にWake up♯01をやってるんでありますよ(^^)
この時点でもうTest ♯はやめようと思ってたんですけど、ついズルズルと...(;^_^A アセアセ・・・

というわけで、今後ともよろしくお願いいたしますー (^▽^)/


Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯988 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯982 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯979 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-13 23:50 | 自宅にて


<< Wake up♯05 ウンモン...      Wake up♯03 Aqua... >>