「ほっ」と。キャンペーン
2009年 05月 01日

Test ♯997 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax チャマダラセセリ 2009

e0065734_13361319.jpg

「チャマダラセセリ 2009 Spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

初見の蝶を見に行ってきました。チャマダラセセリです。
情報が少ないので、みんみんちょうさんや、夢見ぬ蝶愛好家の部屋のふかしさんにいろいろご教授いただきました。
ありがとうございました☆

当日は週末・がさがさ団のDody-boyさんと待ち合わせして、一寸野虫さんと3人でいざ捜索開始。
チャマダラセセリに出会うためのポイントは、なにより食草の「ミツバツチグリ」と「キジムシロ」が多い場所をさがすことであります。
「ミツバツチグリやキジムシロがたくさんあるのに、なんでチャマがいないんだろうというケースがほとんどですけどね」
Dody-boyさんにくっついて、過去に出会ったという場所をチェックしてゆきます。

e0065734_3534462.jpg

「チャマダラセセリの産卵」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

11時20分。ようやく念願のチャマダラセセリを発見!
小さいとは聞いていましたが、ほんっとに小さかったです(笑)。
顔をよーっく見るとセセリ顔してますけど、大きさといい、
ぱっと見はほとんどマドガであります。

最初のうちは複数頭だと思っていたのですが、ぜんぶ左後翅が欠けており、
ずっと同じ1♀を追いかけていたようです。
飛び去られてはまた同じ個体を発見しての繰り返しでしたが、すべて自力では発見できませんでした\(||_ _)/ オテアゲ
すぐ足下にいても、ぜんぜん目に入ってきません。
Dody-boyさんがひょいひょい見つけるのが魔法のように思えてしまいます。

e0065734_4103067.jpg

「チャマダラセセリ 2009 Spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

高度経済成長期に日本の自然はずいぶん荒れて、
その後、公害問題やらバブルを経て、日本の自然は大きく二手に分かれた気がします。
野鳥でもそうなんですけど、一時期の危機を乗り越えて勢力を盛り返しつつある種と、
下降線をそのままたどる種であります。

前者の例はオオタカ、カワウではないでしょうか。
オオタカは日本の林業が各地で成り立たなくなり手入れされず放置されたまま
遷移が進んだのが要因としてあると思います。
問題は後者で、理由がわからず減少してゆく種がここ10年でかなり増えてきているように感じます。
野鳥ではヨタカやアカショウビン、ジュウイチ。
虫では草原性の種の多くが、かなりやばいところまできているようです。

ヨタカやアカショウビンは渡り鳥なので、多国間での国際的な強力が必要になります。
一方でツマグロキチョウやチャマダラセセリなど草原性の虫は、
研究と保護を重ねることで自国内で結果を出すことができます。
その結果得られたノウハウは、他国の保護活動にも活かすことができます。

エコポイントとか、なんだかエコってエコノミーの略みたいな感じになっちゃってるけど、
多様性の保護も注目されるといいなぁと思う今日この頃です。

Test ♯978 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ミヤマセセリ 2009はこちら
Test ♯944 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax キバネセセリ 2008はこちら
Test ♯941 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax タカネキマダラセセリ 2008はこちら
Test ♯884 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ミヤマチャバネセセリ 2008はこちら
Test ♯881 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ダイミョウセセリ 2008はこちら
Test ♯875 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax アオバセセリ 2008はこちら
Test ♯823 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ミヤマセセリ 2008はこちら
Test ♯693 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax「イチモンジセセリ」はこちら
Test ♯618 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax「アカセセリ」はこちら
Test ♯616 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax「ホソバセセリ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-05-01 23:34 | そのほかの水系


<< Test ♯998 タケウチエ...      Test ♯996 アズマモグ... >>