2009年 04月 17日

Test ♯992 スギタニキリガ 2009

e0065734_235886.jpg

「スギタニキリガ 2009 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Photoshop CS2

いよいよ通しナンバーが 1,000 に近づいてきました。
Test ♯以外の記事もあるので、このブログの記事総数はすでに 1,190 件を越えているのですが、
あれこれ試行錯誤しているうちに、けっきょくだらだらとテストのまま大台にきてしまひましたですねー。
記念すべき回はどの生き物にするか決めてありますが、昔撮影したポジなので、いいかげん探さなきゃ(> <

本日のおスギは林道で糖蜜をやったときに、
糖蜜とは関係ないところにいたのを見つけた個体です。
やけにおとなしかったので、この日羽化した個体かもしれません。

糖蜜すればそのうち出会えるレベルの種のなかで、おスギは圧倒的な体の大きさを誇ります。
大きめのスモモとくらべても、一回りは大きい感じ。
常連のホシオビとかテンスジばかり見たあとでいきなりおスギがいると、
うぉ、でけえ!と思わずにはいられません。これを毎年繰り返してます(爆)。

アオバセダカヨトウやノコメセダカヨトウはもっと大きいですけど、
なにせ冬のあいだは小さなフユシャクとかしか見てない流れで出てくるのがおスギなので、
ひさしぶりに50mm越える蛾見ると、大きいなぁと。
ひさびさに運動したら、翌々日に筋肉痛みたいな。(歳とると翌日が翌々日になってくるんですよ)

春はおスギを準備体操として、トビモンオオエダシャク、エゾヨツメ、イボタガと順に
大きさ感覚をステップアップしてゆくのでありますね(笑)。
そして今年もオオシモフリスズメを見に行くのでありました♪

Test ♯437「スギタニキリガ」はこちら
Test ♯417「スギタニキリガ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-04-17 02:34 | 近隣の水系


<< Test ♯993 大霜降天蛾...      Test ♯991 近所の河原... >>