「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

e0065734_2272613.jpg

「アカスジキンカメムシ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

ライトトラップはそれはそれで、あいまに夜の雑木林を探索すると、ライトに飛来せず静かに夜を過ごす生き物たちに出会うことができます。
葉上で休息するアカスジキンカメムシの成虫がいました。ライトトラップから近い場所ですが、トラップの灯りには興味がないようです。

Wake up♯353 アカスジキンカメムシ 2011
Wake up♯154 アカスジキンカメムシ 2009&2010
Test ♯892 アカスジキンカメムシはこちら
Test ♯231「アカスジキンカメムシ」はこちら
Test ♯169「アカスジキンカメムシ」はこちら

Wake up♯436 ニシキキンカメムシ 2012はこちら
Test ♯906 ACミラン 2008はこちら
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-08-08 22:54 | 自動販売機/電話BOX/外灯

e0065734_21385646.jpg

「トウキョウホソハマキモドキ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4 /トリミング

誇張の表現として、最近よく「ヤバい」とか「クソ美味え」とか使われます。
チームかなたま(チーム神奈川+チーム埼玉)では、見つけた蛾にフラグが立つとこのような美麗句がつきます。

「エロい蛾いた!!」

蝶はきれいだけど、蛾は美しいのであります。
この美しさにレア度などが加算され、ななめ45°の方向にいくと「エロく」なるようであります(笑)

この日、川北さんの「クラゲ」に飛来した蛾のなかでエロかったのが、ちいさい小さいホソハマキモドキの一種。
「おー、エロいエロい」(川北さん蛾LOVEさん合唱)
どれどれと見て見る。うわー、小せぇ(^▽^;) たしかにきれいだけど、小せぇ。
しまったな、EOSとマクロフォトレンズ持ってくればよかった。

さてこの「エロミクロ蛾」、じつはごく最近の2006年に新種として記載されたトウキョウホソハマキモドキ。
皇居や赤坂御所での調査で発見された種であります。
記載後、ほかの場所にもいたという報告がちらほらあるようですが、今回「埼玉県にもいる」ということが判明したのでありました。

ポケモンGOが大人気のこの頃ですが、あなたのすぐそばには、誰にも気づかれずひっそり暮らすレアな生き物がおりますですよ キョロ(・・ )( ・・)キョロ(.. )( ..)キョロ(¨ )( ¨)キョロ
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-07-27 23:04 | 自動販売機/電話BOX/外灯

e0065734_21422270.jpg

「ヒバカリ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

咬まれたら、その日ばかりの命

という由来で和名がついたヒバカリ。
小型の種で、現在は実際には無毒ということになっています。

でも、「その日ばかりの命」の有毒 → 毒はない → やっぱり、わずかだけど毒がある
という記事をなーにかで読んだような気がするのですが、あらためて調べてもその記事を見つけることができていないであります。あらー、私の勘違いかな?(;^_^A アセアセ・・・
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-07-17 22:07 | Season event

e0065734_21067.jpg

「ウマノオバチ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

さて、世はクールビズ。私と蛾LOVEさんと川北さんは「ビールクズ」なライトトラップ調査隊。
はい。私は"インドの青鬼"を持ち込んでぐびぐびやっておりました(^▽^;)

そんなクズなチームかなたまを横目に、トラップ周辺の森を見回りしてきたnonatoshiさんが見つけてきたのがウマノオバチのオス。

e0065734_22033.jpg

Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

メスが20cmちかい長い産卵管をもつので「馬の尾」の名がつきましたが、オスは産卵の必要がないので身軽であります。
主に樹木の幹の中に穿穴して暮らすカミキリムシの幼虫をターゲットにして寄生するハチです。


Wake up♯255 ヒメウマノオバチ 2011はこちら
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-06-05 02:39 | そのほかの水系

e0065734_23153889.jpg


28日の川北さんのライトトラップ調査に参加してきました(^_^)
この日のメンバーは蛾LOVEさん、VIEWさん、Sundogさん、nonatoshiさん、昆虫写真家の森上さん、etc.

高速も一般道も大渋滞で、私はかなり遅れての合流。
川北さんも蛾LOVEさんもVIEWさんも、

すでに呑んでるし(笑)

郷に入っては郷に従え。When in Rome do as the Romans do.
しょーがないなぁ、プシュ(* ̄∇ ̄*)
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-05-30 23:24 | そのほかの水系

e0065734_2219373.jpg

「カバキリガの交尾 2016 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/SB26/Photoshop CS4

ひさびさの更新であります。いやー、めちゃ忙しいのであります。
フィールドには、最低でも月に一回は行ってるんですが、行って撮影して時間切れ。ブログはじめ、SNSを更新するところまで手が回りません(>_<;)

とはいえ、おかげさまで下の子 Mickey も高校を卒業し、この春から音楽系の専門学校へ進学いたしました。蛾LOVEさんの奥さまの後輩ということになりますですね。
お世話になってる Matszさんも、「そこ、(講師側に)知り合いがたくさんいますよ(笑)」

ふふふ、Mickeyよ、

包囲網は完備してるからね(`∇´ )にょほほほ

そんなわけでたぶん、いま人生でいちばんお金かかる時期に突入してると思います。なので父は馬車馬を耐えねばならないのであります(;^_^A アセアセ・・・


Wake up♯49 カバキリガ 2010はこちら
Test ♯821 カバキリガはこちら
[PR]
# by Faunas_and_Floras | 2016-04-11 22:42 | 周辺の山

花虫風月鳥獣戯画/とくに記載がない限りトリミングはしていません(^ ^
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31